葉酸サプリとビタミン剤の飲み合わせについて紹介します

葉酸サプリとビタミンの関係について知りたい!

葉酸は、赤ちゃんの細胞作りにとても大切な栄養素で、妊娠前から摂取することが推奨されています。その葉酸を効率よく吸収させるためには、ビタミンが必要です。

 

では、どんなビタミンがよいのでしょう?葉酸サプリとビタミンサプリを一緒に飲めばよいのでしょうか?

 

葉酸を効率よく吸収するために必要なビタミンと、ビタミン剤との併用、おすすめの葉酸サプリについて紹介します。

 

→ビタミンも含まれている葉酸サプリのおすすめランキング3はこちら

葉酸サプリと一緒に摂るのがおすすめのビタミンはこれ!

葉酸には合成葉酸(モノグルタミン酸型)と、天然葉酸(ポリグルタミン酸型)の2種類があります。天然葉酸の方が体に良さそうなイメージがありますが、厚生労働省で推奨されているのは合成葉酸です。

 

それは、天然葉酸の体内への吸収率が50%ほどなのに対し、合成葉酸の吸収率は85%ほどになるからです。

 

さらに以下のビタミンと一緒に摂取すると、さらに葉酸の効果をUPさせることができます。

 

ビタミンB6 つわりにも効果あり!

にんにく

 

葉酸とビタミンB6を一緒に摂ると、メチオニンというアミノ酸の代謝において生成される、ホモシステインという物質をメチオニン(アミノ酸)に変換してくれます。ホモシステインが増加すると血中濃度が上昇して動脈効果のリスクを高めてしまうので、ビタミンB6と葉酸を一緒に摂ると動脈効果を防ぎます

 

また、吐き気や嘔吐などのつわりがある方は、ビタミンB6を摂取すると吐き気が和らぐと言われています。ビタミンB6の1日あたりの摂取推奨量(女性)は1.2mgで、妊婦は2.0mg、授乳婦は1.5mgとなっています。上限量は60mgで、過剰摂取すると手足のしびれなどの神経障害が起こります。

 

 

ビタミンB12 葉酸の吸収や働きを助ける!

あさり

 

ビタミンB12には葉酸の吸収を助ける働きがあります。葉酸とビタミンB12はお互いに協力し合う関係にあります。ビタミンB12は葉酸と共に、血液を作り、DNAを合成し、ビタミンB6と同じようにホモシステインを下げる働きがあります。是非、葉酸と一緒に摂りたいビタミンです。

 

ビタミンB12の1日あたりの摂取推奨量(女性)は2.4μg、妊婦は2.8μg、授乳婦は3.2μgです。過剰に摂取しても吸収されないため、上限量はありません。

 

 

ビタミンC 葉酸の吸収を助け、体の酸化を防ぐ!

レモン

 

ビタミンCも葉酸の吸収を助けます。また、活性酸素という体をサビさせる物質から守ってくれます。生殖器の老化防止になり、免疫力もアップします。

 

妊娠中の女性は鉄分が不足し、貧血になりやすくなりますが、ビタミンCは鉄分の吸収も助けるので、妊活中・妊娠中には是非摂りたいビタミンです。ビタミンCの1日あたりの摂取推奨量(女性)は100mg、妊婦は110mg、授乳婦は150mgです。

 

ビタミンCは水溶性のビタミンですので、摂りすぎても排出されるので、普段の食事から摂り過ぎても大丈夫です。しかし、サプリメントから過剰摂取すると下痢や胃痛を起こすことがあります。

 

葉酸サプリとビタミン剤を併用することの危険性は??

葉酸は、それだけで摂取するよりも、ビタミンと一緒に摂取することで吸収がよくなり、体内への効果も発揮します。では、葉酸サプリとビタミンのサプリはいいのでしょうか?安全性について紹介します。

 

ビタミン過剰摂取になる可能性がある

野菜

 

葉酸サプリには、葉酸の吸収をよくするためにすでにビタミンが入っていることがあります。これにさらにビタミン剤を飲むと、ビタミンの過剰摂取になる可能性があります。サプリメントは手軽に飲むことができるので、不足よりも過剰摂取に注意しましょう。ビタミンCなどの水溶性ビタミンは過剰な分は排出されますが、ビタミンB6やビタミンAは上限値があるので注意しましょう

 

 

添加物の摂りすぎなる

サプリメント

 

例えば、厚生労働省が推奨している400μgの葉酸しか入っていないサプリがあるとします。栄養素としては400μgしかなくても、サプリメントにはそこそこの大きさがあるので、葉酸以外は添加物になります。サプリメントを固めたり、飲みやすくするには添加物が必須ですので、これはしょうがないことです。

 

でも、いくら安全な添加物であっても赤ちゃんを考えている方は積極的に摂りたくないですよね。葉酸サプリの他にビタミンのサプリを飲むと、必然的に摂取する添加物の料も増えます

 

 

このように、葉酸サプリとビタミン剤を併用することはおすすめできません。葉酸サプリを選ぶときには、一緒に摂ることで相乗効果のあるビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCが含まれているものが良いでしょう

ビタミンも含まれている葉酸サプリのおすすめランキング3


これまで紹介したように、葉酸サプリとビタミン剤の併用は、栄養素や添加物の過剰摂取になってしまう不安があるので、おすすめできません。

 

しかし、葉酸とビタミンB6、B12、Cは一緒に摂取したほうが効果的に葉酸を吸収できるので、この3つの栄養素が含まれる葉酸サプリがいいでしょう。

 

葉酸とビタミンがバランスよく含まれた葉酸サプリをランキングにしました。

 

 

プレミン
プレミンは合成葉酸400μg含まれている葉酸サプリです。ビタミンB6は1.4mg(推奨量1.2mg)、B12は2.8μg(推奨量2.4μg)、Cは100mg(推奨量100mg)入っています。いずれも推奨量と同じか少し多いぐらいで完璧です!

 

過剰摂取にはならない程度です。他にも妊婦さんに重要なカルシウム250mgと鉄15mgが入っており、栄養バランスがとっても優れています。

 

プレミンについて詳しくはこちら>>>

 

価格 栄養素 評価

定価5,980円(税込)
ポストにお届け定期便なら
→3,880円(税込)

葉酸 400μg
鉄 15mg
カルシウム 250mg
ビタミンB6 1.4mg
ビタミンB12 2.8μg
ビタミンC 100mg

葉酸サプリ,葉酸,サプリ,サプリメント,ビタミン,ビタミン剤

ママニック

ママニックは厚生労働省が推奨している合成葉酸が400μg入った葉酸サプリです。ビタミンB6は1.1mg(推奨量1.2mg)、B12は2.1μg(推奨量2.4mg)、Cは36mg(推奨量100mg)入っています。

 

ビタミンCだけ推奨量に比べて少し少なめですが、B6、B12も普段の食事から摂取できる量を考えると、ちょうどよい量が含まれています。

 

他にも妊婦さんに嬉しいカルシウムは250mg、鉄は10mgだったのがリニューアルして15mg配合されています。プレミンに匹敵するほどのバランスのよい葉酸サプリになりました。

 

ママニックについて詳しくはこちら>>>

 

価格 栄養素 評価

定価5,400円(税込)
定期便なら30%オフ
→3,780円(税込)

葉酸 400μg
鉄 15mg
カルシウム 250mg
ビタミンB6 1.1mg
ビタミンB12 2.1μg
ビタミンC 36mg

葉酸サプリ,葉酸,サプリ,サプリメント,ビタミン,ビタミン剤

AFC ミテテ

AFCのミテテも合成葉酸が400μg含まれた葉酸サプリです。ビタミンB6は1.4mg(推奨量1.2mg)、B12は2μg(推奨量2.4μg)、Cは100mg(推奨量100mg)が含まれています。B12は推奨量に比べて少ないですが、普段の食事と足せば十分に摂取できます

 

カルシウム200mg、鉄10mgと、プレミンやママニックに比べて含まれている量は少ないですが、バランスのよい葉酸サプリです。ミテテは値段が安くて挑戦しやすいのもいいです。

 

ミテテについて詳しくはこちら>>>

 

価格 栄養素 評価

1,944円(税込)
6個セットなら20%オフ
→1個あたり1,512円(税込)

葉酸 400μg
鉄 10mg
カルシウム 200mg
ビタミンB6 1.4mg
ビタミンB12 2μg
ビタミンC 100mg

葉酸サプリ,葉酸,サプリ,サプリメント,ビタミン,ビタミン剤

ビタミンがバランスよく含まれている葉酸サプリを選ぼう♪

葉酸を効率よく吸収するために必要なビタミンですが、葉酸サプリとビタミン剤を併用すると添加物や栄養素が過剰摂取になってしまうのです。

 

ビタミンも配合している葉酸サプリがおすすめです。中でも1番バランスよくビタミンが含まれているのは、プレミンです。

 

葉酸とビタミンのバランスがぴったりなプレミンはこちら>>>